にほんブログ村
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たびどあ*~ 旅とグルメの情報 ~*

旅とグルメの情報、ことにヨーロッパの小さな町や絶景、日光・那須・東京を中心に旅情報お得情報をお届けします。

日光金谷ホテルの魅力と、知られざる歴史。今の2階ダイニングルームは昔、1階部分のロビーだった!

日光のおススメ宿

日光金谷ホテルの歴史は、明治4年頃、外国人を泊めてくれる宿がなく困っていたヘボン博士を、東照宮の若き雅楽師・金谷善一郎が自宅に招き入れたことが始まりです。

また、日本三大クラッシックホテル金谷ホテル・富士屋ホテル・万平ホテル(創立順)には、じつはとっても深いつながりがあるのです。

f:id:fururinaYOC:20160108010409j:plain

そして、また、改築前の金谷ホテルの入り口ロビーは、現在の2階のダイニングルームの部分でした。上に増築するのではなく地下に増築したのです。古い写真ではこの赤いランプも1階の部分に写っておりここがかつては1階だったことを示しています。ホテルの方の話では釣り天井の部分があるため、上に広げられなかったのはとのこと。ダイニング昔のロビーの面影がたくさん残ってるのでランチやディナーの時にはウオッチングしてみてください。

泊まったりランチをするだけではもったいない!訪れる方は、そんな金谷ホテルの見どころ、そして文化を牽引してきた金谷ホテルの歴史を知って味わってくださいね(^^)

guide.travel.co.jp